STEAM教育とは?STEM教育との違いと効果的な活用方法と教材

STEAM(スティーム)教育とは?STEM教育との違いと効果的な活用方法 おうち学習
スポンサードリンク
うさママ
うさママ

最近STEAM教育ってよく聞くんだけど、どういうものなんだろう?

子どもの勉強に役に立つのかな?

もし役に立つなら活用する方法や教材があったらいいな。

STEAM(スティーム)教育とは?STEM教育との違いと効果的な活用方法

最近は様々な教育論や教育方法がたくさんあって、どれをしたらいいのか悩みどころですよね。

どの教育方法を行うとしても、まずはお子さまとの相性を確認したうえで行うことをおすすめします。

今回は最近話題のSTEAM教育についてご説明します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

STEAM(スティーム)教育 って何?STEM(ステム)教育との違いは?

まずはじめに、STEM(ステム)教育とSTEAM(スティーム)教育について簡単にご説明します。

  • S:Science(科学)
  • T:Technology(技術)
  • E: Engineering(工学)
  • A:Art(芸術)
  • M:Mathematics(数学)

まずはSTEM(ステム)教育について知りましょう。

これはそれぞれの頭文字を取った言葉で、科学(S)・技術(T)・工学(E)・数学(M)の教育分野を総称したのがSTEM(ステム)教育というものです。

STEM教育はこれら4つの学問の教育に力を注ぎ、IT社会とグローバル社会に適応した国際競争力を持った人材を多く生み出そうとする、21世紀型の教育システムのことなのです。

これまでの一般的な教育は「先生が教え、生徒は覚える」というスタイルでした。

しかしAI(人工知能)が発達している現代では、この教育のままではAIを使いこなす人材を育てることができません。

そこで新たなAI時代に必要とされるのは

①自分から進んで行おうとする自発性
②新奇で独自かつ生産的な発想を考え出せる創造性
③物事を正しく認識し、評価できる判断力 
④原因を探り出し、課題を達成する方法を見つける問題解決力

この4つを育てることがSTEM教育の狙いなのです。

そしてこのScience(科学)、Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)を統合的に学習する「STEM(ステム)教育」に、 Art(芸術)を加えて提唱された教育手法がここ最近話題になっているSTEAM(スティーム)教育です。

なぜSTEAM教育が必要になのか?

いま世界のAI技術はどんどん進化していて、人工知能を使ったロボットがたくさん社会に進出しています。

私たちの生活の中にもスマートフォンやタブレットなどの電子機器が増えたりロボットが案内をしているのを見かけたりしますよね。

長崎のハウステンボスの「変なホテル」では早くからロボットを導入して、話題になりましたね。

変なホテルSTEAM(スティーム)教育とは?STEM教育との違いと効果的な活用方法
引用:変なホテル

⇒変なホテルを見てみる

この流れは今後さらに進み、今よりも多くのAIやロボットの活躍が予想されています。

そのように社会が変わっていく中で必要となるのが、変化に流されるだけではなく、『新たな変化を生み出せる能力を持つ人材』です。

それにも関わらず、変化を生み出すことができるデザイナーやエンジニアは日本だけでなく、全世界で不足しています。

そこで新たな変化を生み出す人材を育てるために、いま世界ではSTEAM教育がどんどん取り入れられているのです。

くまパパ
くまパパ

今後日本で求められる人材は、AIやロボットに「使われる側」ではなく、「使う側」の人間です。

こういった人材を育てていくための取り組みなんですね。

STEAM(スティーム)教育を自宅で効果的に活用するには?

STEAM教育は難しい勉強ばかりではありません。

初めはゲーム感覚で遊びながら学べるものや、物造りや実験など様々な体験をするものなどが主流となります。

具体的には幼児には知育玩具の使用、子どもが大きくなるにつれてプログラミングなどの高度な学習が良いとされています。

ぜひお子さまが小さいうちからSTEAM教育を取り入れてください。

うさママ
うさママ

注目されているSTEAM教育を自宅でも学べるようにしたい!

ねこママ
ねこママ

せっかく知育玩具を買うのなら、STEAM教育の勉強になるものがいいな。

でもどういったものを購入したらいいんだろう?

自宅学習に効果的な教材を求めている保護者の方も多いのではないでしょうか。

しかし知育玩具や教材もたくさんあるため、どれを買っていいのかわからないものです。

くまパパ
くまパパ

ここからはおすすめの知育玩具や教材を、幼児向けから小学校低学年向け紹介していくね♪

STEAM(スティーム) を意識した知育玩具や教材

GEOFIX(ジオフィックス)

GEOFIXのSTEAM(スティーム)教育とは?STEM教育との違いと効果的な活用方法
引用:GEOFIX

ジオフィックスは世界各国で長年愛されている”図形”の知育玩具です。

日本国内でも2000か所以上の幼稚園・保育園で導入されているほか、小学校・中学校の立体や展開図の授業、高齢者の指先トレーニングにも使用され、年齢を問わず多方面で選ばれているロングセラーの知育玩具です。

小学館の図鑑 NEO Pad

小学館の図鑑 NEO Padは、カメラ付きの生き物図鑑専用のタブレットです。

動物・恐竜・昆虫・魚の図鑑から500種類の生き物が登場し、知育ゲームや学習など生き物に関連した遊びができるアプリがおよそ100種類。

タブレットのカメラ機能を使って新たに図鑑に登録できるなど、いろいろなな使い方ができるのが人気です。

500種類の動物が収録されている図鑑には音声ガイド付きなので、生き物の生体や情報など、小さい子どもでもよく分かる解説を音声で聞くこともできます。

うさママ
うさママ

これなら文字が読めない小さな子でも使えるね♪

「日本おもちゃ大賞2017」共遊玩具部門で優秀賞、「TOY-1グランプリ2017」創作・クラフト部門で金賞を受賞するなど、おもちゃ業界でとても評価も高いです。

子どもの成長に合わせて長く使うことができます。

小学館の図鑑NEOPad_PV
うさぎマークSTEAM(スティーム)教育とは?STEM教育との違いと効果的な活用方法
くまパパ
くまパパ

このうさぎちゃんのマークは“うさぎマーク”といって、不自由だちともしくべるとめられたおもちゃについているマークなんだよ!

フィッシャープライス プログラミングロボコード・A・ピラー

フィッシャープライス プログラミングロボコード・A・ピラー STEAM(スティーム)教育とは?STEM教育との違いと効果的な活用方法

フィッシャープライス プログラミングロボコード・A・ピラーは、「日本おもちゃ大賞2017」エデュケーショナル・トイ部門において優秀賞を受賞しています。

コード・A・ピラーは、幼児(3歳~6歳)向けの芋虫型プログラミングロボットです。

文字入力を必要としないので、小さな幼児でも簡単に遊ぶことが出来ます。

楽しく遊びながらプログラミングの考え方を学ぶことができるすぐれものです。

コード・A・ピラーは、芋虫のように走るロボットで、芋虫の胴体部分が関節ごとに外れるようになっています。

胴体パーツの一つ一つが「前進」「右折」「左折」などの命令をもち、胴体パーツのつなげ方を変えることで、動きが変化します。

動きに合わせてパーツが光り音が鳴るので、楽しく遊べぶことができます。

「どのようにパーツを組み合わせたら障害物を避けて走ることができるか」や「目的の場所までいくにはパーツをどのように組み合わせたたら良いのか」など、プログラミング的思考を育む事ができます。

また、手先を使いながら考えたり組み替えたりするので、幼児向けの知育としてもピッタリです。

くもんのぴたっとめいろ

ぴたっとめいろSTEAM(スティーム)教育とは?STEM教育との違いと効果的な活用方法

ぴたっとめいろは、マグネットボードとピースを使って迷路を作り、創造力や思考力を養う教材です。

マグネットボードにぴたっとくっつくピースで自由に置けるので、発想豊かに簡単にめいろを作ることができます

ピースは全部で45個(3種類)用意されていて、フラッグやマーカーも設定できます。

全体ガイドシートや部分ガイドシート、グリッドシートなどもあり、少しずつ難易度の高い迷路作りができるようになります。

迷路を作ることでスタートからゴールまでの達成感を得ることもでき、論理的思考力を身につけることもできます。

WONDERBOX(ワンダーボックス)

ワンダーボックスは、これまでの通信教材とは異なり、子どもの感性や思考力・創造性を引き出すことを目的に、STEAM教育領域を横断する、さまざまなコンテンツを扱っています。

ワンダーボックスSTEAM(スティーム)教育とは?STEM教育との違いと効果的な活用方法

特定の知識の習得を目的にはしていないため、教科書や学習指導要領には準拠せず、苦手分野の反復や、先取り学習もありません。

そういったことが、幼少期(4-10歳)の子どもにとって、最も大切なことだとは考えていないからです。

知識やスキルは、それを学ぶ意欲と、感性や思考力があれば、いつでも、いくらでも身につきます。

一方で、枠にとらわれず、自由に発想する想像力や、「一を聞いて十を知る」ような思考力、何にでも興味を持ち、未来を切り拓いていく、知的好奇心。

これらは、幼少期だからこそ伸びる、全てのまなびの素養です。

これらを引き出し、伸ばすことを目的とした教材として、幼児教育のプロチームが、5年以上の研究授業の知見や経験を踏まえて制作したのが、ワンダーボックスです。

ワンダーボックスでは知的好奇心、思考力、創造性を育みます。

幼少期の子どもにとって最も大切な「素養」(意欲や地頭、と呼ばれるような)を引き出すことを主眼に、幼児教育のプロチームによって作られています。

これから先の、全ての学びの「土台」になるような力を育てます。

おわりに

今回は、STEAM教育の特徴やおすすめ教材について紹介いたしました。

STEAM教育はこれからの時代に必要とされる知識・スキルを身につけるための教育法です。

多くの教材が発売されているため、自宅でも楽しみながらプログラミング等の考え方や基礎知識を身につけることができます。

自宅学習で積極的に取り入れていきたいですね♪

以上、家事パパでした!

こどもちゃれんじ

“お子さまの夢中”を引き出すことが強み、幼児向け通信教育「こどもちゃれんじ」

すまいるぜみ幼児コース

タブレット学習で勉強が面白いと感じられるようになり、自ら学ぶ姿勢が身に付く「すまいるぜみ幼児コース」

まなびwith

宿題を溜めがちなお子様にぴったり!ナゾトキ学習で楽しく学ぶ【まなびwith】

幼児ポピー

余計な付録が無く、シンプルで続けやすいと好評な「幼児ポピー」

月間小学ポピー

お使いの教科書に合わせた内容で、学校の授業に合わせて勉強できるので安心!
短い時間で効率的にでき、学校のテスト対策もバッチリ。
子どものやる気も無理なく伸ばせます。

進研ゼミ小学講座

小学生のための通信教育です。
授業が分かる教科書対応、赤ペン先生による個別学習、
ニガテを解消できる学力診断など小学生一人ひとりをサポートします。

紙のテキストを中心に学ぶ<オリジナルスタイル>と
タブレットと紙で学ぶ<チャレンジタッチ>があります。

Z会幼児コース

シンプルでわかりやすく質が高い「Z会幼児コース」