子供が勉強が嫌いな理由は?克服するコツと役に立つ通信学習をご紹介

おうち学習
スポンサードリンク

こんにちは!
家事パパです。

毎日毎日学校で勉強して
家に帰ってきても勉強して
最近の子は大変ですよね。

大きな声では言えませんが、
自分は運動ばかりしていたので
勉強が得意ではありませんでした。

でも勉強は嫌いではなかったと思います。

それは”褒めてもらえる”から。

やっぱり褒めてもらえると
嬉しいんですよね。

でも小さい頃はみんな
好きだったはずなんですよね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

子供が勉強が嫌いな理由

勉強嫌いな子供

子供が勉強嫌いになるのは
一体いつからでしょうか。

小学校1年生から
本格的に勉強が始まります。

最初はみんなニコニコ笑顔で
楽しそうに勉強をしますよね。

ひらがなや数字を覚えたり、
好き勝手に絵をかいたり。

このころの基礎学習は
たのしいと感じる子が多いそうです。

しかし年齢をかさねるごとに
勉強が嫌いと感じる子が増えてきます。

引用:ベネッセ情報サイト

このグラフは勉強が嫌いと答えた子の
割合を示すグラフになります。

小学校1年生~小学校3年生は
保護者の回答になっているので、
実際の子供の感想とは離れています。

学年を重ねるごとに見事に嫌いになる子が
増えているのが分かりますね。

勉強が嫌いになる最大の理由は
『勉強がわからないから』

  • 学校の授業が面白くない⇒内容がわからない
  • 自宅でわからない勉強をさせられる⇒やり方も内容もわからない
  • 何の役に立つかも分からない⇒やる意味も内容もわからない

など、細かな理由はたくさんあります。

すべてに共通することは、
そもそも勉強の内容が
分かっていないということです。

勉強が分からなくなったら、
すぐに勉強が嫌いになりますか?

勉強が分からないというのは
勉強好きになるか、
勉強嫌いになるかの境目です。

分からない問題ができたとき、
それが楽しくて
勉強が好きになるかもしれません。

分からない問題が解けないままでいると
それがつまらなくて、
強が嫌いになるかもしれません。

なので勉強がわからないときに
全力で応援してあげましょう。

子供の『勉強が嫌い』を克服するために

勉強に疑問をもつ男の子

勉強嫌いを克服するために
親としては何ができるのでしょうか。

できないことに対して怒らない

「この間できたのに、なんでできないの!」
「こんなの簡単でしょ!」
「ちゃんと問題をよみなさい!」

いままで私がやってしまった失敗です。

怒鳴ることはしませんが、
なかなかできないと、
つい口調が強くなってしまいます。

これをしてしまうと、
子どもの自己肯定感が損なわれ、
やる気がなくなってしまい、
終いには勉強が嫌いになってしまいます。

子供に勉強を教えてあげるときは
できない理由を探すのではなく、
できる方法を一緒に考えてあげるという
二人三脚な姿勢を心がけるようにしましょう。

また、『できて当然』と思っていたとしても、
積極的に子供を褒めてあげ、
自己肯定感を養ってあげましょう。

勉強に対するご褒美を用意してあげる

ご褒美は何でもいいと思います。

例えば、

  • 宿題が終わったらお菓子が食べられる
  • テストで○○点以上取ったらいいことがある

など、本当に簡単なご褒美で良いと思います。

ご褒美がもらえるという目標ができることで
勉強が楽しくなるという子もたくさんいます。

自宅では新しい勉強方法を取り入れてみる

勉強となると紙ベースで行うものが
ほとんどですよね。

最近の勉強は進化しており、
スマートフォンやタブレット端末で
学習ができる教材が増えてきています。

スマートフォンで勉強する女の子

ゲーム感覚で勉強を進めていくことができるので
最近の子にはかなり高評価なんです。

さらに紙とは異なり場所を選ばず
取り組むことが出来るので、
食事前や寝る前など、

空いた時間にササっと
勉強ができちゃいます。

子供の『勉強が嫌い』を克服するために通信学習を活用しよう

勉強嫌いな子を塾に行かせる場合に
注意してほしいのが、

集団指導なのか、個別指導なのかです。

この際に選択してほしいのが
個別指導型の学習塾です。

理由としては個別指導であれば
わからないところをトコトン
教えてくれるからです。

集団指導の場合はわからなくても
どんどん進んでしまいますので、

勉強嫌いが加速してしまう恐れがあります。

また、通信学習の場合はタブレット端末での
学習を活用しましょう。

ゲーム感覚で行うことができるので
達成感や自己肯定感を高める効果があります。

タブレット端末が活用できる教材は
資料を請求してみるといいでしょう。

⇒進研ゼミ小学講座

⇒進研ゼミ中学講座

⇒スマイルゼミ

⇒スタディサプリ

おわりに

今回は子供が勉強嫌いな理由は?

塾や通信学習で克服するコツをご紹介
について記事にさせてもらいました。

”子供の勉強きらいは親の責任”
という意識をもって
しっかりと教育に役立ててくださいね。

以上、家事パパでした!