今だけAmazonの「Audible」で本が1ヶ月無料で読めちゃう

お得情報
スポンサードリンク
うさママ
うさママ

アマゾンのオーディオブックってどうなんだろ?

月額課金だけど読み放題なのかな?

いまだと1ヶ月無料だし、一度使ってみようかな。

みなさんこんにちは!

家事パパです。

仕事が忙しかったりすると、
なかなか本が読めなかったり
しますよね。

最近ではYouTubeなどの
動画コンテンツが充実しており、
本自体を読まない人というのも
多いのではないでしょうか。

ちなみに家事パパは
月に50冊、
年間でいうと600冊くらい
本を読んでます。

子どもに読み聞かせをする
絵本のウェイトが多いので、
誇れるような内容ではないのですが。

ビジネス書だと
年間60冊を目標に
読むようにしています。

ただ、
時間の捻出は大変です。

私はお酒を飲まない分、
読書の時間を確保しやすいのですが、
家事や子育て、
子どもの勉強を見てあげる
時間もあるので、
その間は物理的に読書をすることが
できません。

それでもインプットは
しっかりしておきたいと感じているので、
最近はオーディオブックを
使用するようにしています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

オーディオブックとは

オーディオブックというのは
文字通り、
「聴ける本」
というものです。

本の中身を朗読してくれる
便利なサービスなんですね。

読みたい本をアプリ内で購入し、
あとはイヤホンを耳につけておけば、
読み聞かせをしてくれます。

ひと昔前だと、
落語などのカセットやCDなど、
聴ける漫談が流行りました。

綾小路きみまろさんも
漫談ライブをCDで出してましたね。

「あれから40年」
というお決まりのフレーズは、
たくさんの視聴者を
笑わせてくました。

家事パパも
綾小路きみまろさんの漫談CDを
聴いていた時期があります。

あの漫談が
書籍だったらどうですか?

多分読む人
少ないんじゃないかなと思います。

でもCDなどの音声だと
内容がスッっと入ってくるんですよね。

実はこの
「本を読むより音声の方が
内容がスッと入ってくる」というのは
『モダリティ効果』というものなんです。

簡単に言うと、
「人は読むより聴く、
聴くより見るの方が記憶に残りやすい」
というもので、
言語材料を視覚よりも聴覚で呈示したり
音読させる条件の方が、
記憶に定着しやすいというものなんです。

このモダリティ効果を活かして
『本を聴く』ことで
インプット効率が上がりますし、
記憶にも定着しやすくなります。

本の内容にもよりますが、
オーディオブックを活用すれば
一日に5冊分くらい聴けちゃいます。

毎日利用したら
毎月150冊くらい読めちゃう
計算になりますね。

実際に
本を1カ月で150冊読むとなったら、
えらい大変ですよ。

実際には同じ本を
何度かリピートして聴く方が
記憶に定着しやすいので、
リピート再生するのがおすすめです。

Amazonの「Audible」で好きな本が1冊無料で読めちゃう

Amazonではこのオーディオブックに
かなり力を入れています。

Amazonのサービス名は
「Audible」です。

というのも
アメリカでオーディオブックは
広く認知されていて、
すでに日常的に利用されている
サービスなんですね。

それを日本にも
広めよとしているわけです。

今だけAmazonの「Audible」で本が1冊無料で読めちゃう
引用: Amazon

人は朝起きてから
会社に着くまでの時間、
昼休みの空き時間、
帰りの電車の時間、
睡眠前など、
何もインプットしていない時間は、
1日の中で3時間以上もあるそうです。

オーディオブックでこの時間を
有効活用することができるんですね。

3時間もあれば
本1冊は余裕で聴けます。

オススメなのは倍速再生です。

最初は1.5倍速、
なれたら2倍速、3倍速で聞くことで、
さらに効率よく聞けます。

Amazonの「Audible」は
今だけ1カ月無料
このサービスが使えます。

ちなみに
1カ月無料期間の経過後は
月額1500円かかるので
注意してください。

気に入らなければサクッと
解約しちゃってOKです。

さらに今だけなんですけど、
電子書籍が1冊無料
ダウンロードできちゃいます。

電子書籍のラインナップも
なかなか豪華で、
値段の高いビジネス書なんかも
ダウンロードできますよ。

無料で試せるのでおすすめです。

実は1コインで読み放題・聴き放題なのは内緒ですからね

実はこのサービスは
アプリ内の1コインで
本を1冊レンタルできるんですが、
本を返品するとコインが戻ってくる
仕組みなんです

建前としては
本が気に入らない場合、
365日以内であれば
返品できるというスグレモノ。

「それって実質聴き放題じゃん」

そうなんです。

実質聴き放題なんです。

返品も10回くらいすると
一時的にロックされるんですが、
カスタマーセンターに連絡すると、
しっかりと返品手続きしてくれ、
また再度借りることができます。

一応公式からのアナウンスは
下記のようになってます。

会員の返品特典について

Audible会員の皆様は、会員特典の1つとしてタイトルを購入後365日以内にご返品いただけます。
当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。
会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。 なお、Audibleでは、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断にお役立てください。
会員の皆様には本特典の目的をご理解いただいたうえでご利用くださいますようお願い申しあげます。

引用:audibleサポートより

あくまでも
返品する際は自己責任で
お願いします。

ちなみに1カ月無料で試せるたり、
最初の1冊が無料になるキャンペーンは
突然終わる場合があるので、
注意してくださいね。

以上、家事パパでした!